珈琲タイム

珈琲タイムに書いています。

今年は慌ただしい

直太朗さんが結婚しましたぞ。

母娘でずうと追っかけをしている友人から、「直太朗さん」と呼べ、

と言われ続けているので・・・結婚しましたぞ。  

森山直太朗

参照:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180517-00000500-sanspo-ent

 

コンサート、行きました。

サラブレッド歌唱力、酔いました。

ファンクラブまでの根性がないので、コンサートで応援しています。

ご結婚されたあと、

新しい世界観が彼の感性というフィルターを通して表現されると思うと、

ファンとしては、心からおめでとうございます。

 

 

そして、

謙さんが離婚

 

藤枝梅安1

参照:https://twitter.com/jidaigekich/status/946184051966271490

 

時代は動いているんですね。

病いから生還したばかりの頃の謙さん。

 

藤枝梅安

指の先まで舞うように魂が込められているような、

 

復帰作品は、

魂がそぎ落ちたような、

 

不思議な映像でした。

橋爪功さんの彦さん、

 

殺し屋役なのに、絶妙な温かい演技

海外へのプレゼントとなってDVDも海を渡って行きました。

 

 関連記事

haiblog.hatenablog.com

  

***

 

謙さんも、世界のケン・ワタナベになりましたので、

最近では、お顔がだんだん英語顔になってきたように感じます。

 

「王様と私」 

舞台、現地へ観に行きたいです。

 

まだ売れる前、オーディションに集まる多くの青年たちを見て、

この人たちをみんな切り倒さなければ生き残れないのか・・・

よし、と気合を入れたそうです。

 

死と対峙する。

打ち勝った。

 

稀な俳優さんです。

もちろん大ファンで、これからも応援しています。