珈琲タイム

珈琲タイムに書いています。

真田広之 King Lear

King Lear

 

真田広之さんの舞台です

身が軽いです。

 


Hiroyuki Sanada 真田 広之 - The Fool ("King Lear") 1999-2000

 

道化師は道に迷った時に

観てしまうものなのかもしれない。

 

ストイックな演技、イギリスで公演されたもの

一度しかない人生、なんて凄い俳優さんなのだろう。

 

前へ

ひたすら前へ、走り続ける姿

 

誰かを応援したい時、また自分が岐路に立った時

何故かこの動画を見る。

 

背中を押される気がする、切なくなる一人舞台です。