珈琲タイム

珈琲タイムに書いています。

チアダン

毎週、子供が楽しみにしているので、お隣さんで観させていただいている

登場人物の名前も微妙に違っているが、誰のことかすぐわかる

 

 

スポ根ドラマは普遍ですね。

人のやりたいことを笑うな

 

セリフにもぐっときます。

一生懸命真似ている子の姿に、私もつられて踊ります。

 

出来なかったところからできるまで

サクセスストーリがみんなの分あって

 

自分って、委員長タイプかな・・・

主人公かな・・・

 

教頭先生・・・かな

入り込めるドラマはいいですね。

 

成長期、友人も大事

傍にいる大人の色も大事

 

青春っていい。

計算なしだもの

 

整理された頭で、ああしてこうしてという間も与えず

体は前へ、前へ、と走っていきますものね。

 

一つに達成感が得られれば

あとの長い人生の糧になるから、走れ、走れ!