珈琲タイム

珈琲タイムに書いています。

黒田武士 

とても力強くてきれいな剣舞です。 

一節

酒は呑め呑め呑むならば 日の本一のこの槍を 呑みとるほどに呑むならば これぞまことの黒田武士(くろだぶし)

黒田武士

 

槍を奪うものは切るぞ、と肩がぐっと動き顎を引く場面があります。

武士は一つしかない命をかけて、主君・藩を守るわけですから、

 

酔うほどに、

切ないほど、一世一代の勝負をかけた男の気迫が胸を打ちます。

  


剣舞「黒田武士」