珈琲タイム

珈琲タイムに書いています。

夏休み 子らよ頑張れ、「武井壮」さんの生き方

暑さは少し和らいだ感じがします。

盆休み、夏休みですね。 

岸壁

 

小学校高学年の坊やが二人

薄曇りの歩道に並んでストレッチをしたかと思うと走り出した。

 

少し悪いほうへ崩れていく兆候も出始める年頃

二人並んで、大人のアスリート並みのかっこよさで走っていった。

 

体が弱っていると・・・

(大丈夫です。励ましをありがとうございます。大作家を引き合いに出すのもものすごく恥ずかしいですが、脳だけは作家脳らしいので、お許しを!

 

グリム童話の作家さんなんて、魚の骨が小指にささっただけで遺言状を書いたらしい

痛み・・・起承転結・・・ストーリーが完結するまでは行き切ってしまうのか)

 

体が弱っていると・・・

坊やたちのちょっと背伸びした頑張りにおばちゃん、すぐに涙目。

 

現在は子どもを2秒見ていたら怪しいおばさん、通報ですよ! と

くぎ刺されているので、目を閉じて、頑張れ!坊やたち

 

いい友人関係だ。

切磋琢磨して、素晴らしい人生、満喫して下さい、と応援しました。

 

坊や二人の並んで走る様に、

 

おばちゃん、生きる原点をまた見出しました。

友人がいると互いにいいね。

 

帰り道、走り終わった坊やたちが、膝に手をおいて励まし合っていたので

思わず、車から、ポカリスウェットあげるところでした。

 

東京で、それやったらあかん! らしい。

世知辛い世の中ですが、危ないことも多すぎるから仕方ない。

 

夏休み、頑張れ子供たち。

 

生きている人の良いとこ、みな先生と思って吸収して頑張れ

自分の人生をずうと知っていくのは、天の神様と自分だけ

 

子どもはかわいい。

みんな幸せになあれ!

 

***

 

最近、紹介されて「武井壮」さんのお話を聞いた。

「生命力の強さ」 を感じた。同時に泣いた。

 

ゴミを捨てる高齢者のお手伝いをしたら、

口コミで子供にしてはえらい収入になったという。

 

子どもの頃の彼が逞しくがむしゃらに前進する力がいとおしい。

強く、もっと強く・・・と頑張る姿に、親心が刺激される。

 

凄い方です。

 

 


【武井壮の「大人の育て方」がマジ凄い!】オトナの学校 完全版