珈琲タイム

珈琲タイムに書いています。

東京人

体の新陳代謝に4時間、脳のためには3時間。

トータルで7時間の睡眠時間をとれば、

今日も機動戦士・ガンダムでいけるはずです。

機動戦士2

 

東京の通勤ラッシュ時の満員電車、それで毎日お仕事へ向かわれている方は凄い。

二か月間、それにチャレンジしなければならない。

 

お隣りのご主人は、それを含めて40年以上、勤め上げておられ、今も現役。

今日も笑顔で挨拶されて淡々とバス停まで歩いて行かれた。

 

歩く姿は、静かに優しく超速い。

 

息子さんなど、はっ、と息を呑むほどのカッコイイお兄さんで、

「息子さん、映画スターのようですね」

そう話したら、大笑いを奥様にされましたが・・・

 

「東京から?どうりであか抜けていると思いましたよ」

田舎の観光地でよく聞いた会話。

 

東京で暮らしていても、まんまの私。

今週は弁当までチャレンジして・・・

 

弁当? 修行? ハードルの高さ、読めとるんかい!

三日で撃沈。

 

疲れた、弁当やめた、ムリ! 

 

お隣さんは、奥様の美しい見送りの中、

「はい、はい、では行ってきますね、お母さん」 

 

とご主人が軽く手をあげ、出勤する、という

さわやかな朝がもう40年続けられている。

 

見習おう、とほぼ毎日、思いますが、

 

何かが最初から違っています。

あのラッシュアワーを勝ち続けている人の底力と申しましょうか。

 

継続は力なり。

私は、「東京人」 とネーミングしています。

 

東京暮らしで出会った、「東京人」 

映画スターみたい・・・と思う人ばかり・・・本当なんです。