珈琲タイム

珈琲タイムに書いています。

静脈は自身に熱がない

PCに向かう時、足元には電気ストーブがついています。

静脈は動脈と違って熱がないので、筋肉や動脈の側にあって

熱をもらっています。

白い花

 

足の静脈が心臓へ帰る力を筋肉に依存していることがわかると、

中高年の筋力低下は、けっこう深刻なことだと意識するようにしています。

 

***

 

よく動く性質なので、

これまで太った経験がありませんでした。

 

助手席に座れなかった夢ですが、測ったら、

3月・4月の一か月で5キロ太っていました。

 

初めての危機です。

 

***

 

真剣に歩き始めています。

座りっぱなしは要注意です。

 

筋肉が収縮する時の熱を借りているんですね。

 

動脈の側に絡まるようにいて静脈って・・・

イメージして労わらないと、そう思い、

指をクネクネしたり、反ったり曲げたり、

体の管理上手な人は実年齢を忘れる力を持つのだと思います。

 

夢は焦っている深層心理だったんですね。

5キロは大きい。